LibFinder
★奈良佐保短期大学図書館OPAC★
検索結果詳細


登録番号 請求記号 貸出区分 蔵書区分 配架場所 所蔵状態 貸出状況 返却予定
0051726 464.2//I 35 通常 図書 - 一般図書   所蔵    

書誌番号 41184
請求記号 464.2//I 35
書名ヨミ タンパクシツノセイメイカガク
書名 タンパク質の生命科学 : ポスト・ゲノム時代の主役
著者ヨミ イケウチ,トシヒコ
著者名 池内俊彦著
叢書名 中公新書 
叢書番号 1618
副叢書名  
副叢書番号
原書名
ISBN 4121016181
ISBN SET
国名コード
言語コード jpn
出版地 東京
出版者 中央公論新社 
出版年 2001.12
ページ iii, 209p
サイズ 18cm
価格
注記 参考文献: p207-209
件名 蛋白質
遺伝子                 ヒドロキシプロリン  
内容
内容紹介
著者紹介
目次 前書き
はじめに
第1章 タンパク質とはどのようなものか
I タンパク質の造り
タンパク質はアミノ酸からできている
アミノ酸がどのようにつながるか
アミノ酸の並び方を調べる方法
N末端から並び方を決める方法
エスエス結合
アミノ酸残基に飾りが付く
Ⅱ タンパク質の姿
タンパク質の姿は階層に分けて考える
タンパク質の姿を支えるさまざまな力
非共有結合
αヘリックスとβシートに注目
ループとターン
タンパク質の姿を眺める
ドメイン構造
サブユニット構造
Ⅲ 生物のからだを形作るタンパク質
栄養素としてのタンパク質
消化酵素
不活性型前駆体から活性型酵素への変換
生物のからだを保持
コラーゲンの構造
細胞
リン脂質-膜の主要成分
細胞膜の構造とタンパク質

細胞質に存在するタンパク質
細胞内小器官
Ⅳ 酵素として働くタンパク質
酵素とは何か
酵素の基質特異性
酵素の活性部位
アロステリック効果
アロステリック効果のもう一つの意味
フィードバック咀酣
第2章  タンパク質と遺伝子
I タンパク質と遺伝子の関わり
DNAとはどんな物質か
DNAの複製
染色体はどんな造りか
染色体の複製と細胞周期
遺伝情報からタンパク質への情報の流れ
Ⅱ遺伝子の働き方
RNAはどんな物質か
転写とは何か
転写の開始と終結
エンハンサーとサイレンサー
遺伝子調節タンパク質
シストロンとオペロン
調節遺伝子の働き
RNAポリメラーゼが転写を行う
転写因子
転写後プロセシング
択一的スプライシング
Ⅲ タンパク質はどのようにして作られるか
翻訳はリボソームが行う
翻訳の開始は
どのように決められているか
すべての生物に共通な遺伝暗号表
tRNAがアミノ酸を運搬する
翻訳の伸長過程の進み方
翻訳後プロセシング
膜タンパク質の場合
第3章  タンパク質と生命
I タンパク質は遺伝子とともに進化してきた
進化とは
遺伝情報の変化とタンパク質の変化
アミノ酸配列の比較から見た進化
化学進化と生命の起源
Ⅱ タンパク質と病気
インスリンと糖尿病
遺伝病
病原性
大腸菌0157とベロ毒素
狂牛病とプリオンタンパク質
Ⅲ タンパク質と遺伝子工学
遺伝子工学とは
有用タンパク質の生産
遺伝子治療について
クローン羊について
後書き
書評
記入者  
記入日
賞名
所蔵数 1
貸出可能数 1
貸出累計 1
  
Amazon.co.jp
で詳細を見る

一覧に戻る




Ver 17.2